FAQ(よくあるお問い合わせ)

Chromeのアドレスバーの右端に表示されているカメラのアイコンをクリックしてRemottyへのアクセスを許可し、ブラウザをリロードしてください。 改善しない場合には、PCの再起動をお試しください。
Chromeのアドレスバーの右端に表示されているカメラのアイコンをクリックしてカメラを選択し、ブラウザをリロードしてください。
画面上部の「カメラ」をクリックすればカメラの自動撮影を停止できます。
camera
メール通知ON/OFFを切り替える機能はございません。通知が不要な方はメールのフィルタの設定等でご対応ください。(通知設定機能は今後の追加機能として検討中です)
メール通知の発生条件は以下の通りです。
<メール通知の発生条件>
Remottyにログインしていない状態で、以下デスクトップ通知の条件を満たした場合

<デスクトップ通知の発生条件>
[タイムライン関連]
  • 自分のチャットに投稿があったとき
  • @allで投稿があったとき
  • 自分へのメンションをつけた投稿があったとき
[掲示板関連]
  • @allで掲示板に投稿があったとき
  • 掲示板に自分へのメンションをつけた投稿があったとき
  • 自分が作成したトピックにコメントがついたとき
  • 自分が過去にコメントしたトピックにコメントがあったとき
[その他]
  • ダイレクトメッセージが届いたとき
デスクトップ通知を一度ONにしてからOFFにする方法は以下の通りです。
  1. Chrome を起動します。
  2. ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] > [詳細設定を表示] の順にクリックします。
  4. [プライバシー] セクションで [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. 表示されたダイアログで [通知] に移動して、[例外の管理] をクリックします。
  6. [https://www.remotty.net:443]の[許可]を[ブロック]に変更する、または右端の×で削除します。
Remottyの画面上部中央に「デスクトップ通知を有効にする」リンクがあれば、そちらクリックしてください。
「デスクトップ通知を有効にする」リンクがない場合には、以下をお試しください。
  1. Chrome を起動します。
  2. ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  3. [設定] > [詳細設定を表示] の順にクリックします。
  4. [プライバシー] セクションで [コンテンツの設定] をクリックします。
  5. 表示されたダイアログで [通知] に移動して、[例外の管理] をクリックします。
  6. [https://www.remotty.net:443]があれば、右にある×で削除します。
  7. Remottyのページをリロードし、画面上部の「デスクトップ通知を有効にする」リンクをクリックします。
右上のニックネームをクリックして表示されるメニューから「ユーザの管理」を選択すると、削除するユーザーが指定できます。
delete account
ユーザの削除を取り消すことはできません。削除されたユーザを再度ルームに参加させるには、画面右上の招待アイコンから招待して、再度ユーザ登録をする必要があります。
無料プランの場合、誰でも他のユーザを削除することができます。有料プランの場合は管理者権限を付与されたユーザのみ他のユーザを削除することができます。
Remottyでは1つのメールアドレスで複数のルームに参加することはできないため、一度どこかのルームから招待を受けてそこに参加した場合、他のルームに参加することはできなくなっています。(ゲストとして特定の掲示板のみの参加であれば可能です。)
解決策としては以下の2つがあります。
  1. どちらか一方が所属しているルームで自分のアカウントを削除して、他のルームからの招待を受けられるようにする。(画面右上のリンクからアカウント削除ができます)
  2. 招待したいユーザーが複数のメールアドレスを準備できる場合、異なるメールアドレスで招待する。

  3. ※Gmailの場合は1つのアドレスから複数のアドレスを作ることができます。 [参考記事]
トピック内のコメントを時系列で並び替える機能はありません。
下記画像のようにチャット欄で"@"(半角アットマーク)を入力するとルームに登録されているユーザーのリストが表示されます。"@"に続けて文字を打てば絞り込んでいくことも可能です。
Chat 1
下記状態で、上下キーで適切なユーザを選択してEnterキーもしくはTabキーを押すと以下のようになります。
Chat 2
この後に続いてメッセージを入力し、Enterを押すとその人に呼びかけることができます(この機能を”メンション”と呼びます)。なお、このままEnterを押すと、その人のチャットに移動できますので、こちらも合わせてお試しください。
Chat 3
  1. ノックしたい人の画像をクリックしてその人のチャットに移動します。
  2. 右上の丸型の画像にマウスのカーソルを合わせます。
  3. クリックして表示されるメニューから「トントン」を選択します。
ブラウザの表示倍率は100%になっているかご確認ください。表示倍率を変更した場合、スクロール時の追加読込が正常に動作しないことがあります。
チャットを打ち込むテキストボックスの上のメガホンアイコンをクリックしてからメッセージを投稿すると全員に通知されます。また、メッセージを「@all+半角スペース」で始めて投稿しても同じことができます。オフラインのユーザには投稿内容がメールで送信されます。
なお、オンラインのユーザ全員にメッセージを送るには「@all」の代わりに「@here」を使います。
現在、ムードメッセージ機能はありません。(今後の追加機能として検討中です。)
現在、掲示板のアーカイブ機能はありません。
Remottyと連携しているAppear.inというオンライン会議ツールを利用することで画面共有することができます。以下の手順をお試しください。
  1. 画面上部の「ホーム」リンクをクリックします。
  2. チャット入力欄上部の「テレビ会議」アイコンをクリックします。
  3. 投稿されたURLをクリックし、画面共有先ユーザにも同じURLをクリックするように伝えます。クリックすると別タブでオンライン会議が始まります。
  4. あなたが映し出されている場所にマウスカーソルを移動させます。
  5. PCの形をしたアイコンをクリックします。
  6. 画面共有するウィンドウを選択するダイアログが表示されますので、共有対象を選択します。
方法1:画面上部に表示されているユーザをクリックし、画面右上に大きく表示された対象ユーザ画像にマウスカーソルを移動させます。「▼」をクリックし、表示されたメニューから「メッセージ」を選択すると、DMのウィンドウが開きます。
方法2:画面上部に表示されているユーザをクリックし、もう一度同じ部分をクリックするとDMのウィンドウが開きます。
投稿を消すには2通りの方法があります。
  • チャットでのメッセージ投稿
    チャット内容の上部に表示されている×ボタンをクリックすることで削除することができます。(ただし、画面右側のタイムラインからは削除されません。)
  • 掲示板でのコメント投稿
    コメント右下に表示されているエンピツアイコンをクリックし、右下に表示される削除リンクをクリックします。
現在、一括招待機能はありません。1名ずつ招待をお願いします。
Wi-Fiの環境をご確認ください。混雑している公衆無線LANですとうまく接続できない場合があります。
現在サポートしているブラウザはChromeです。他のブラウザのサポートも検討中です。
リモートワークと相性が良いと思われるツールを例示します。
  • オンライン会議:Appear.in、Google Hangouts、Zoom.us
  • ファイル管理:Google Drive(Spreadsheet, Docs, Slide)、Dropbox
  • 文書共有:Hackpad、Evernote
  • タスク管理:Trello、Pivotal Tracker
現在開発中です。もうしばらくお待ちください。
チャット上の会話はスクロールすれば遡って見ることができます。後から参加した人は、参加した時点までのログまでしか見えません。掲示板の投稿は、掲示板内の「すべて」タブを開けば、アーカイブしたものも過去に遡って見ることができます。なお、ログデータのダウンロード機能は提供していません。
Remotty上でタスク管理を行うには、掲示板をご利用ください。

まず、プロジェクトやチームなどタスクのカテゴリに合わせて掲示板を作成します。 ここではマーケティング業務に関わる人が議論したり、情報共有するための「マーケティング」掲示板を作成したとします。また、マーケティングに関わる人はこの掲示板の更新通知を受け取る設定をしているとします。

日常の会話の中で、マーケティングに関わるタスクが発生したら、「マーケティング」掲示板の新規トピックとして登録します。担当者が明確な場合は、メンションをつけて「@xxxx こちらのタスクをお願いします」等コメントするとこで、依頼を明確にすることもできます。

担当者は対応が終わるまで、このトピックをアーカイブせず、対応が終わればその旨をコメントした上でアーカイブします。対応終了コメントの投稿は、マーケティング業務の関係者全員に通知されるので、確認担当の人は状況の確認を行い、何かコメントすべき点があればコメントします。 コメントがあればアーカイブしたトピックはアーカイブ前の状態になるので、対応が完了するまでこのやりとりが続きます。最後に全員がこのトピックをアーカイブした状態になればタスクが完了したことになります。